ソンバーユの驚きの効果!

患者さんとご家族のための「うつ病」に関する情報サイトです。

うつ病の症状やお薬のこと、ご家族に知っておいて欲しいこと、同じ悩みをもつ仲間の意見、関連イベントなど、役立つ情報を発信しています。


家庭健康管理研究会の健康コラム「連載 2 適度な運動が自然治癒力を高める」は当ページよりご確認いただけます。

運動したときに起こる、運動誘発ぜん息(喘息、ぜんそく)について解説しています。

運動誘発ぜん息が起こりやすい条件や対処法、予防法、呼吸訓練(腹式呼吸)についてなど。


ぐるぐる回るような激しいめまいが特徴的にな病です。

耳鳴りや難聴を伴います。

なによりも早期の適切な治療が大切です。

耳に異常を感じたらできるだけ早く受信しましょう。

30代後半から40代前半に発症のピークを迎え、女性の割合が高いとされています。

内耳が水膨れ状態になる内リンパ水腫が直接の鯨飲ですが、その状態になる根本原因がはっきりしない難病です。

しかし有酸素運動で改善した例も多く報告されています。


日本人の10人に1人がわきがと言われています。

汗腺にはエクリン腺とアポクリン腺があり、アポクリン腺から出る、アンモニアなどを含んだ汗が常在菌と混ざり、わきが特有の臭いを発します。

ここでは、わきがの原因や汗の抑え方、手術野・治療法について、医師が解説します。


実は、突然わきがになる人はいません。

わきがは体質で、臭いが強くなり悩む方が増えるのには理由があります。

こちらでは、わきが・多汗症治療経験豊富な東京の新宿マリアクリニックが、わきがになる原因や臭いが強くなる理由を詳しく紹介します。


ワキガはなかなか自分では気付けないやっかいな症状ですが、相手に与える印象を考えると、しっかり予防しておきたいのが本音です。

ここではワキガにならないための予防法やワキガになってしまった時の改善方法など、ワキガに関する基礎知識を学びます。


【PR】
腎臓から作られた尿は、尿管を通り膀胱へ一方通行で流れます。

正常では尿管の出口(尿管口)には逆流防止弁の仕組みが備わっていて、膀胱に溜まった尿が腎臓へ流れることはありません。

セルフヒーリング