わきが治療

わきがの治療はいろいろありますが、その中でも利用が多い治療法はぼとっくす治療です。


手術ではなく注射で薬を注入するので、傷もなく短時間で終るのが魅力です。


このわきがのぼとっくす治療について簡単に説明します。


ぼとっくすには、わきがの原因となるアポクリン汗腺と汗のもととなるエクリン汗腺の働きを衰えさせる効果があります。


汗のもととなるエクリン幹線の働きも弱まるので、多汗症の人にももちろん効果があります。


ワキを脱毛すると、わきがの臭いが軽減できるという説は本当のようで、皮膚の細菌の増殖を助けているワキの毛がなくなることによって臭いを抑制できるそうです。


なので、わきがのぼとっくす治療を受ける際は一緒に脱毛治療を行うと良いでしょう。


中には脱毛治療と一緒にプランを組んでいるクリニックもあるので、相談をしてみると良いでしょう。


一度治療を受けると数ヶ月持続性もあるので、ぜひ他の治療法も含めて検討してみて下さい。