布団クリーニングが止まらない

引っ越しと宅配クリーニングの時の料金は、意外と割引になるケースが多いです。


私の引っ越しの時の料金も安くなりました。

単身で運ぶ荷物や布団が少ないということで、小さなトラックでの作業となり、それに応じて値段が安くてすみました。


また、荷物や洋服や衣類を詰めるのもほとんど自分で行ったため、予想額よりもずっと安い金額ですみました。

転居に伴う荷物や布団や洋服まとめの際に皿やグラス、雑貨で破損しやすい物はタオルや洋服等で、包んでパッキングしますいらない雑誌や新聞紙でも大丈夫ですが、予想外に量が多くなり、処分することが困難です。

転居し終えると、多くの空ダンボールが発生しますし、それに加え紙くずも出ると案外、スペースを取ってしまいます。


私は以前に購入した集合住宅でダブルベッドを寝室に配置していました。


過去のいきさつで住居を手放し、広さが十分でない賃貸へ引越しすることになったのですが、ベッドが部屋に入らないことに気づきました。


泣く泣く知り合いに譲り、無事に転居を終えましたが、改めて購入したベッドは次に引越した時に配置できないと困るので、シングルを買いました。


引越しというものだけに限らず、仕事をちゃんとこなせる人は、段取りを組むのが、上手だと言われます。

引越しに取り組む場合、どれから順に積むかどれをどこに収納するか等、意外に頭を使うのです。


そのため、引越し業者の鮮やかな段取りのよさに感動した経験のある方も多いと思われます。


居住地を変えることにより、いろいろな方面に届け出ますが使い続けるために、変更することになるものもあります。

固定電話の番号も、転居に伴って変わってしまうことがあります。


最寄りのNTTに連絡して、引っ越しと宅配クリーニング後も電話回線を使うために、番号変更の手続きなどを確認しておきましょう。

今さらですが、NTTの電話番号は市外、市内局番と個別番号で構成されています。


同一市内局番の地域内で引っ越すなら、電話番号の変更はありません。

これから引っ越しと宅配クリーニング、と決まったところで全ての手続きの元になるのが転出届を市区町村役場に提出することです。


転出届を出すのは簡単です。


自分が現在住んでいる市区町村で役所に出向き、窓口で手続きできますが、郵便で役所に送ることもできます。


忙しくて、役所の受付時間に間に合わないという場合は、委任状を持参した代理人が提出することもできます。


この手続きは、転居する2週間前くらいからできる市区町村が多いようです。


引っ越しと宅配クリーニングが完了したら、多くの手続きがあります。

市町村役場でなさるべき事は、住民票に健康保険、それに印鑑登録などのものです。


もし、ペットの犬がいるのであれば、登録の変更が必要となります。


原動機付自転車の登録変更もまた市町村ですることとなります。

全てを一気に行うと、何度も訪ねることもないでしょう。


年金で過ごしていますが、市営住宅から一般の集合住宅へ住居を移す事にしました。

加齢すると、障害者にやさしい建物がいいです。


また、ホームペルパーの訪問等が来てくれる家に住みたいという夢もあります。


可能な限り娘には、足手まといになりたくありません。


先週末に引っ越しました。

新居に入った日、夕方になって部屋の明かりをつけて「これからはここが自分の家だ」とジワジワきました。

その日の夜は気も大きくなっていて、いつもならとても手が出ないピザの宅配、お寿司、そしてお気に入りのワインで引っ越しと宅配クリーニングのお祝いをしました。

まだ片付けや手続きはありますが、新生活を楽しんでいます。


冷蔵庫のような、大きくて重量のある家電を運んでいるのを見ていると、何かのはずみで落としてしまったりしないか、と不安になります。

段差に引っかけて落下させてしまい、壊れてしまったという状況は最悪ですから、可能な限り、丁寧な仕事をしてくれそうな業者やクリーニング店を選びたいと思っています。


引っ越しと宅配クリーニング作業は、私は大体いつもスタッフと共に作業することにしています。

でも、私が目の前で見ていることもあってか、これまで荷物や洋服や衣類を荒く運ぶ業者やクリーニング店はいませんでした。


でも、もし引っ越しと宅配クリーニング時に荷物や布団や洋服の破損があったりしたら、業者やクリーニング店から補償を受けられる仕組みがありますから、引っ越しは自分で運んだりするよりも丸々業者に作業してもらう方が、最終的には得かもしれないと思っています。