さようなら、宅配クリーニング

引越しと宅配クリーニングする日にやることは2つあります。


まずは、出ていく部屋では荷物や布団を運搬後に管理会社の立ち合いで部屋の状態を確かめることです。

ここでひどい汚れや傷の点検をしますが、この調査が敷金でのカバーや別途クリーニング費用の請求に影響します。


新居ではガスの元栓のオープンが不可欠です。

これは業者やクリーニング店の立ち合いが必ず必要です。

引越しと宅配クリーニング時のちょっとしたコツとは、新居の間取りを念頭において、荷造りを行っていくというものです。


段ボールなどに荷物や布団や衣類を詰めていく時に、荷物や布団をどの部屋に収納するのかをあらかじめ決めて、段ボールのどこかに書き記しておくと新しい家に入居してからムダな動きを減らすことができます。

あと、手続きの必要な物事は計画的に行うと良いです。


私たち一家が埼玉県から東京に引越しと宅配クリーニングする時、パソコンを荷物や布団や衣類と一緒に荷造りするか悩みました。


私は車を持っていたので、旦那が小さい荷物や布団や洋服や布団や衣類など必需品と同じくパソコンものせて新宿に持っていくこととなりました。

PCは目いっぱい梱包しても、万が一、誰かが電源を入れてしまったら、個人情報が盛りだくさんなので、とても不安になったからです。

私は過去に分譲マンションでダブルベッドで毎晩眠っていました。


色々あって棲家を手放し、狭い家賃契約型の住宅へ引越しと宅配クリーニングすることになったのですが、寝台が大きすぎて部屋に入らないことがわかりました。


泣く泣く知り合いに譲り、無事に引越っこすことができましたが、新しく購入した寝台は次に棲家を移動する時に入らないと困るので、一人用ベッドにしました。


引越しと宅配クリーニング会社に依頼をしました。

引越し作業に習熟したプロに要請した方が、無事だと思ったのです。


ところが、家具に傷を付せられました。

こんなように傷がついたら、保障はちゃんとしてくれるのかどうか心配です。

泣き寝入り無しに、しっかりと保障してもらおうと思います。

どんな引っ越しと宅配クリーニングでも同じなので絶対必要になることとして、転居する前に、ガスを解約する必要があります。

引っ越しと宅配クリーニング経験は私にもありますが、解約はそんなに難しいわけではありません。

ただし、万が一、解約を忘れると、請求は引き続き自分の方に来ますから、抜け落ちないよう注意しましょう。


しかも、引っ越した月の末日まで自分が支払うルールになっています。

先日、転居しました。

引越し専門の会社に頼みましたが、そうは言ってもやっぱり大変でした。

大変だったことを挙げると、引越しに関わる手続きです。


住所が変われば、印鑑証明請求に必要とされる印鑑登録も必要とされました。

あまり必要ではないのですが、とりあえず登録しておきました。

どんな引越しと宅配クリーニングの場合でも、ダンボールに荷物や布団や洋服や布団や衣類を詰める作業は面倒に思っても、やらなくてはいけないことです。


コツをひとつあげるなら、重さがあったり壊れやすいものはなるべく小さな箱に、かさばるものは、大き目の箱に詰めていくという基本的なことです。


また、ダンボールには詰めたものの名前だけでなく、運んでもらいたい部屋もあらかじめ書いておくと引越しの際の荷物や布団や衣類の運び出し、運び入れにとても助かります。


俺は昨年、単身赴任の引っ越しと宅配クリーニングをしました。


会社員生活初の単身での引っ越しと宅配クリーニングでした。


会社の決まりで複数の会社から見積もってもらい、一番安価な業者やクリーニング店を選択するのですが、赤帽が選択されました。


最初は不安を抱いていたものの、テキパキと引越しと宅配クリーニング作業を進めてくれたので、次の引越しの時も赤帽に依頼したいと思いました。


姉が居住しているアパートから生まれ育った我が家にまた住むことになりました。


洗濯する作業のため、私と母が、移動する前の日に移動準備の手伝いに行きました。

10年住んでいた部屋にふさわしく、不用な物のがびっくりするような事になっていました。


不用品を買ってもらってしまうと、軽トラの荷台半分くらいに量が減り、想像より楽に引越が終わりました。